Original

女性たちに響く「パワースポット」と「温泉」に絞った訴求で、町の観光客数の歯止め&浮上に

三加和温泉郷活性化協議会 様

目次[非表示]

    1. 0.1.課題
    2. 0.2.実施した施策
    3. 0.3.結果
    4. 0.4.インタビュー
      1. 0.4.1.和水町について教えて下さい。。
      2. 0.4.2.観光の課題は何でしたか?
      3. 0.4.3.アヴァンティへ掲載・イベント委託を決めた理由を教えてください。
      4. 0.4.4.掲載・イベント実施の結果はいかがでしたか?
      5. 0.4.5.今後の、貴町の観光の展望をお聞かせください。
    5. 0.5.戦略 2つの特徴
    6. 0.6.利用したアヴァンティのサービス

課題

  1. 町にある良質の温泉と観光素材を広くPRをしたい
  2. 福岡都市圏からの観光客を誘致したい


実施した施策

  1. 情報誌「avanti」2016年3月号に掲載
  2. ウェブサイト「avanti online」に掲載
  3. 「女子旅EXPO」にブース出展
  4. 「和水町三加和温泉郷日帰りモニターツアー」を実施


結果

(1)~(3)で広く女性たちに和水町を認知してもらい魅力を伝えられた、(4)のツアーは申込み開始して1週間足らずで定員に達し、倍以上の応募あり



インタビュー


三加和温泉郷活性化協議会 船津太志様
http://www.town.nagomi.lg.jp/



和水町について教えて下さい。。

和水町は熊本県北西部、福岡県との県境に位置し、九州自動車道「菊水IC」を有し福岡都市圏まで60分、九州新幹線新玉名駅から約10分という交通の便に恵まれた場所です。また、菊池川と緑の山々などの豊かな自然と古墳や城跡など、数多くの歴史的資源に恵まれています。日本の原風景が残り、個性溢れる温泉が集まる美肌の湯「三加和温泉郷」や神々が集まる穴場スポットが点在しています。


観光の課題は何でしたか?

福岡都市圏からのアクセスはよい場所ではあるものの、観光客数は平成22年をピークに次第に減っている状況。また、三加和温泉郷の認知度について独自調査をしたところ、福岡都市圏で9%程度しか認知されていない状況でした。そこで、この状況を何とかするべく、改めて観光に力を入れて発信しようという動きになりました。


アヴァンティへ掲載・イベント委託を決めた理由を教えてください。

改めて観光に力を入れる、となったとき、まず私たちの町に呼びたいターゲットは「福岡都市圏に住む女性」でした。元々は和水町(特に三加和温泉郷)のPRという広告と、現地に来てもらうツアーを別々に考えていたところ、アヴァンティならターゲットが合致。PRもツアーも、さらには福岡都市圏でのPRイベントもできると提案があり、それなら一括でお願いしようということになりました。


掲載・イベント実施の結果はいかがでしたか?

まず3/10に福岡で実施された「女子旅EXPO」でブースを出展しました。昨年度も出展させていただいたのですが、今年も「旅に行きたい」と感じている女性たちが200名以上訪れ、とても活気のあるイベントでした。ブースで直接話ができ、町の魅力をお伝えするととても熱心に耳を傾けていただき「町に関心を持ってくださっているんだな」と効果がみえることが嬉しいです。イベント後のアンケートで「今度行きたいエリア」の第2位にランクインもしたということで、和水町を知らない人たちへ認知度UPにつながったようです。

また、アヴァンティ3月号とオンラインで掲載し、募集した3/12のモニターツアーも定員20名が発行後1週間足らずで満席となり、途中で応募を締め切っても倍以上のお申込みを頂くことに。この結果は、思ってもみないことでしたので大変励みになりました。ツアー自体も読者の方に直接温泉に浸かって、パワースポットをめぐってもらい1日でどう感じていただけたかと不安でしたが、アンケートでは「大満足」のお声を頂き、私たちの持っている観光資源が、女性たちにとって魅力的なコンテンツになっているんだ、と再認識することもできました。


今後の、貴町の観光の展望をお聞かせください。

今回のPRとイベントで、三加和温泉郷をはじめとする和水町の観光素材が20~40代の女性たちに支持されるものだということが分かり、自信がつきました。2016年度はさらなる認知度のアップを図っていくとともに、和水町に訪れてもらえる方を増やしていきます。具体的には、訪日観光客といったインバウンドのものと、今後熊本県で開催予定の世界女子ハンドボール選手権等、大きなイベントに合わせた集客を見込んでいます。


戦略 2つの特徴


  1. 誌面・web・メルマガ・イベントのセットで広くPR
  2. 観光コンテンツを「温泉」「パワースポット」の女性がひかれる2つに絞る


利用したアヴァンティのサービス


情報誌アヴァンティ

WEBメディア

メールマガジン


イベント



お問い合わせ

長年の経験で培った編集力とマーケティング力で御社の悩みを解決します。
まずはご相談ください。

☎ 092-724-3226

Services

Ranking

Tags

アヴァンティオンライン

avanti働く女性研究所

レディカル福岡

情報誌アヴァンティ電子BOOK

株式会社アヴァンティ
〒810-0041
福岡市中央区大名2-6-26
バルビゾン94 4F
TEL 092-724-3226
FAX 092-724-0227

北九州市支社
〒802-0002
北九州市小倉北区京町1-4-11
ヒガキビル3F LIO内
TEL 093-522-6601
FAX 093-522-6602