お客様からの声

最新のお客様の声へ

福岡インターナショナル・ギフト・ショー

アジア中からバイヤーが集まるギフトショー。

モニター会の様子

去る、6月4日〜6日マリンメッセ福岡で開催された、「第5回福岡インターナショナル・ギフト・ショー」。九州最大のパーソナルギフトと生活雑貨の国際見本市で、福岡での開催は今年5回目。このイベントを主催している『株式会社ビジネスガイド社』様。福岡を含む、東京・大阪でのギフトショー開催や、『月刊Gift』『月刊Personal Gift』の雑誌や「ギフトニュース」などの新聞を発行している会社様です。

今回、avantiとタイアップしてギフトショー期間中に、「インナービューティ」をテーマにしたブースを出展。ハンドマッサージ、カラー診断&ネイル、加圧トレーニングのクライアント様にご協力頂き、3日間ご来場者された方にサービスを提供され、大変好評でした。

また、6日の一般開放日には、ギフトショー出展の各ブースから商品モニター座談会を開催。 avanti働く女性研究所(http://www.e-avanti.com/labo/)のメンバー10人が集まり、初めて見る商品へのイメージや意見など、商品開発・改良に参加しました。

福岡インターナショナル・ギフト・ショー
福岡インターナショナル・ギフト・ショー九州ならびに本州中国地域のギフト市場活性化や、東アジア地域と福岡を結ぶ中小企業と貿易機関に商談の機会を提供し、九州地区の企業の国際化と地域経済の発展に貢献することを目的とした国際見本市。通常はバイヤー向けのこのイベント、2009年の福岡では初めて一般にも公開。3日間で延べ31,315人が訪れた。
HP:http://www.giftshow.co.jp/



―今年で『福岡インターナショナル・ギフト・ショー』は、開催が5年目だそうですね。バイヤーの方などの入場がメインだった例年と違って、今年の福岡は全国でも初、一般の方の入場も可能に。どうしてだったのでしょう。
東京、大阪、福岡と数十年開催してきて、ギフト市場にはだいぶ知られるようになり、メーカーとバイヤーをつなぐことも実現できてきました。「今年は一般の方もお呼びしてみよう」という動きになったのは、実際に商品を手に取る消費者の方の意識を調査するとともに、出展企業様の直接的な商品のPRにつながればという理由がきっかけです。


読者と密接に繋がる情報誌なんて、全国的にも稀な媒体。
―今回、福岡でのPRはどのようにされたのですか。
クリックで大きな画像が表示されますクリックするとpdfが開きます多くの一般のご来場者様にお越しいただけるように、様々な媒体を通してPRをいたしました。その一つがアヴァンティです。我が社は東京にあるため、福岡の細かい事情が把握できません。そこでインターネットで検索、さまざまな媒体を調べたところ、アヴァンティに目が留まったんです。それは、まずホームページから“勢いのある媒体だ”というのが感じられたことがきっかけですが、詳しく見ると、“消費者に近い女性視点を持った読者さんがいること”と、 “地域に密着して、ネットワークを持っている”という点が魅力に感じてお問合せました。

―アヴァンティに広告をご出稿いただく決め手は、何だったのでしょうか?
実は、最初はギフトショー内でのイベント講師の人材を探してお問合せをしたのです。その時、我々の要望を丁寧に聞いてくださった上で、大変適任な方をご紹介いただきました。その方に会いに福岡へ行った際に、アヴァンティさんにも寄ったんです。そこで、実際の本誌やイベントの様子、さらには読者コミュニティ「avanti働く女性研究所」の話も聞きました。

一つの紙の媒体が、こんなにも読者さんと密につながっているのかと、正直驚きました。我々も月刊誌を発行しているので、その特別さはとてもよく感じます。集客もRPも「avantiにお願いしてみよう!」と、思ったのです。


一般のお客さまはほとんどがアヴァンティから。
―ホームページから読者さんとのつながりを感じていただけたのですね。広告効果のほどはいかがでしたでしょうか?
2009年6月号に、1ページのサイズでギフトショーをPR。一般の方向けに無料チケットを添付したデザインで集客を図りました。正確な数はまだ出ていないのですが、圧倒的にアヴァンティの誌面チケットを持っていらっしゃったお客様がほとんどでした。さまざまなコーナーや催しがあるのをわかりやすく簡潔に伝える誌面だったと思います。

―avantiをたくさん持ってお客さまがいらっしゃったと聞き、とてもうれしいです。クライアントサービスとして開催したモニター座談会はどうでしたか?
モニター会は、午前・午後で合計7社の出展企業様にご参加いただきました。それぞれ30分間で、(1)商品の説明 (2)意見交換 (3)アンケート記入 をしましたが、大変ご好評をいただきました。
消費者の本音を直接聞ける機会って実はほとんどないようで、デザインや価格、使い心地まで女性の視点から率直なご意見を耳にされ、「これからの商品作りに役立てられそう」というご満足の声をいただきました。
これだけきちんと意見の伝えられる女性たちが集まってくるのは、「avanti働く女性研究所」という読者コミュニティをきちんと持つ、アヴァンティならではなんだろうとますます感じました。

このモニター座談会は、アヴァンティの担当者の方と一緒に話しているうちに、「やってみましょう」という話になったのですが、大変好評だったので、来年も続けていく企画になりそうです。

モニター会の様子 モニター会の様子 モニター会の様子


―読者さんとアヴァンティとのつながりを上手に活用いただき、集客と商品開発のミックスで有益な効果を得られたビジネスガイド社様。アヴァンティは読者に喜ばれ、クライアント様に喜ばれ、さらにその先にいらっしゃるクライアント様に喜ばれる、そんな媒体でありたいと思っています。本日はお話しいただきありがとうございました。

*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*
福岡インターナショナル・ギフト・ショー
http://www.giftshow.co.jp/

媒体資料PDFを見る

トップへ戻る


媒体ターゲット層

avanti 電子ブック版

日本フリーペーパー大賞「審査員特別賞」受賞しました!