ヒット広告の裏側

オフィス セイリング様

ビジョンとターゲットを明快にPRして、求める顧客を呼び込む!

自分が理想とする「なりたい自分像」を実現するための講座を開講する『オフィス セイリング』様。その代表である矢野清美さんの導きで自己を磨き、キャリアアップを目指したり、管理職や起業家として活躍する女性たちは数多い。
弊誌への広告掲載は2010年からスタート。まずは、矢野さんの心理カウンセラーとしての認知度を働く女性層へ伝えるためのWeb広告の掲載、その後、誌面に記事体広告を出稿。キャリアアップや向上心の高い女性たちの顧客獲得に成功している。

目的 働く女性への認知度アップ、ブランディング、新規顧客の獲得
掲載号 e-avantiフォーマット広告
    「心理カウンセラー 矢野清美のお部屋」
    2010年10月〜2011年1月掲載
    情報誌「アヴァンティ」記事広告
    2011年1月号、3月号、2012年9月号、2013年1月号

『セイリング』PR戦略2つの特徴
1.記事広告の活用で"輝く女性の伴走者"としてのブランドイメージを拡大
人物取材形式の記事体広告を利用。矢野さんの想いやどんな女性を応援したいかなどを紹介し、女性が頼りたくなるカウンセラーとしてのブランドイメージを広めた。

2.弊社スタッフとのパートナーシップにより、ターゲットに響くPRを実現
広告のビジョンやターゲット層を弊社担当スタッフと共有。より効果的な企画や文章表現を工夫し、求めるターゲットに届くPRが実現した。

クライアントの一言
 情報誌「アヴァンティ」は、OLの頃から読んでいました。女性のステップアップやがんばりたいという気持ちを応援してくれる質の高い情報がたくさん載っていて、「いつか私も広告を出すならアヴァンティ」と決めていました。
 2010年に独立起業をしてから、実際にアヴァンティさんに広告をお願いすることになったのですが、そのとき担当してくれたスタッフの方がこれから仕事としてやっていきたいことや当時の状況などを詳しく聞き出してくれて、そのときの状況にぴったりの提案をしてくれたんです。
 特に、2011年1月号の誌面の特集企画「あの人の人生哲学」では、これからどんなカウンセリングルームを形作っていきたいか、女性たちにどんな支援をしたいかなど、これから私が目指すものが文章として形になりました。それがメッセージとなって女性たちのもとに届き、実際にターゲットとしたい「なりたい自分を実現したい」「もっとキャリアアップしたい」という意欲溢れる女性の集客にもつながっています。自らの起業の原点であるビジョンとターゲットを明確にして、それを担当スタッフの方と共有できていることが、広告効果が生まれた理由だと思っています。
 取材風記事という体裁でアヴァンティに載ることで、その後も講師や講演の依頼がきたりして、自身の認知度アップにとても役立っています。誌面をプロフィール代わりに使うこともしばしばで、アヴァンティさんに掲載した広告が、ひとつの信頼の材料として活動幅を広げてくれ、とても心強いですね。
オフィス セイリング 矢野清美さん


担当スタッフの一言
 起業後すぐは、まずは矢野さんのカウンセラーとしての認知度を高め、読者との距離を近づけるために、Webのフォーマット広告をHP代わりに使い、アヴァンティ読者の具体的なキャリアや仕事の悩みに答えていただく企画をご提案しました。その後も矢野さんがどういう事業展開をしていきたいのか、どんな女性たちの力になりたいと思っているのかなど、その都度詳しくディスカッションし、それに応じた企画やPR方法をご提案させていただいています。向上心ある女性の"供走者"でありたい、という矢野さんの想いに応えられる広告をこれからもつくっていきたいです。


オフィス セイリング
TEL:080-1757-1256
http://www.mahounosinrigaku.com/
Facebookページ http://www.facebook.com/mahounosinrigaku
媒体資料PDFを見る

トップへ戻る


媒体ターゲット層

avanti 電子ブック版

日本フリーペーパー大賞「審査員特別賞」受賞しました!