ヒット広告の裏側

福岡県酒造組合様

393名もの女性たちが"福酒(ふくさけ)応援団"に。
日本酒の魅力が、女性たちに、福岡中に広がった。

2003年10月からスタートした「お酒の学校」。
『福岡県酒造組合』様とアヴァンティとの共催ではじまったこの企画は、地元福岡の日本酒の知識や文化を楽しく身につける6回講座。毎期20〜30名の募集に対し、3〜4倍の応募がある人気のスクーリングイベントだ。講師は福岡の蔵元の若旦那や若女将。普段なかなか接することのない蔵元と消費者である女性たちが直接つながることで、蔵元は女性たちの生の声に刺激を受け、女性たちは造り手である蔵元のこだわりや歴史に触れる、新しいコミュニケーションが生まれた。"福酒撫子(ふくさけなでしこ)"と呼ばれる卒業生たちは15期生までで393名。講師として教壇に立ち、日本酒の魅力を女性たちに教えながら、15期生の卒業までを見守ってきた「お酒の学校」三代目校長である『菊美人酒造株式会社』江崎俊介さんに話を伺った。


目的 福岡の働く女性たちに地元福岡の日本酒の魅力を知ってファンになってもらう
掲載号 2003年10月号より年に1〜2回のペースで「お酒の学校」開講
広告効果 毎期20〜30名の募集に対し、3〜4倍の応募あり。今までに393名の卒業生を輩出


「お酒の学校」PR戦略3つの特徴

1.「学びあり・パーティあり・蔵見学あり」と、日本酒の魅力を座学+交流+体験で楽しく学べるように
2.造り手である蔵元と消費者である女性が直接出会うことで、お互いに刺激に
3.OG会や卒業生対象のイベントなど、卒業後もずっとつながりあえる関係づくり

クライアントの一言
 2003年、アヴァンティさんと「お酒の学校」をスタートしたそもそものきっかけは、「20〜40代の働く女性たちにもっともっと地元の日本酒のよさを知って、飲んでもらいたい!」という私たち蔵元の願いでした。当時、女性たちの目はビール、ワイン、焼酎に向けられるばかりで、日本酒にはいっこうに光が当たらない。何とか女性たちに日本酒のよさを知らせる方法はないか。そんな折にアヴァンティさんとの出会いがあり、「お酒の学校」の開講に踏み切りました。
 約10年間で15回の開講、393名もの女性の皆さんが卒業生として日本酒ファンになってくれたことには、本当に驚きと喜びの気持ちでいっぱいです。毎回の応募の人気ぶりをみても「日本酒に興味のある女性がこんなにいるなんて」とびっくりするほどでした。6回講座では講義や懇親会、きき酒、蔵見学・・・と、日本酒のよさを多面的に学び、理解を深めていきます。講座を経るごとに、生徒である女性たちと私たち蔵元との関係も徐々に近くなり、卒業を迎える頃にはとてもいい関係性を築けるようになりました。だからこそ、卒業後も縁が途切れることなく、蔵開きやOG会にも卒業生たちが数多く足を運んでくれているのでしょうね。

 「お酒の学校」を始めて10年の間に、それまでは見向きもしなかった日本酒に興味を持ち、取り扱うようになってくれる酒販店、飲食店がぐんと増えました。消費者である女性たちの日本酒に対する意識が変わったことで、福岡の街自体の日本酒の捉え方も明らかに変わったと実感しています。それもきっと「お酒の学校」卒業生の皆さんが、日頃から日本酒を愛し、"福岡の日本酒応援団"としていろんな場で注文・購入してくれているからでしょう。また、女性たちは日本酒の楽しみ方が、実に上手です。ただ日本酒を飲むだけでなく、着物を着たり、飲む場の雰囲気や酒器にこだわったり、と日本酒を飲むシーンそのものを楽しんでいます。日本酒を通じて、和の文化や風情までも楽しむ女性たちの姿は、私たち蔵元にも非常に新鮮で、日本酒の新しい魅力を発掘してくれる頼もしい存在でもあると感じています。
 「お酒の学校」を通じて、日本酒のイメージが明るく、楽しく、粋なものへと変わりました。日本酒好きな女性たちが、これからも日本酒の魅力を広めていってくれることに期待しています。

「お酒の学校」三代目校長
『菊美人酒造株式会社』 江崎俊介さん



担当スタッフの一言
今でこそ女性たちに親しまれ、"国酒"として世間的な知名度も高まった日本酒。しかし「お酒の学校」が始まった当時は"おじさんが飲むもの"というイメージが強く、女性との距離は程遠い存在でした。ところが実際に学校をスタートしてみると、女性たちの日本酒への関心の高さに驚くばかり。「ずっと飲んでみたかった」「飲み仲間がほしかった」という声も多く、女性たちが日本酒を飲む場を求めていたんだということを強く感じました。「お酒の学校」をきっかけに、女性たちが趣味を同じくする仲間や蔵元の皆さんと出会い、その関係が育まれ続け、そして「福岡のお酒」の認知度がこれほどに広まったことには喜びの気持ちでいっぱいです。


福岡県酒造組合
http://www.fukuoka-sake.org/


媒体資料PDFを見る

トップへ戻る


媒体ターゲット層

avanti 電子ブック版

日本フリーペーパー大賞「審査員特別賞」受賞しました!