ヒット広告の裏側

医療法人 正明会 諸岡整形外科病院様

病気について、正しく理解してもらうために。
遠方から来院する患者さんのための資料としても活用。


「より正確な診断を、より的確な治療を」を病院理念として掲げる『諸岡整形外科病院』様。1978年の開院以来、福岡県のみならず関東、関西、九州各地の離島など、遠方から受診する患者さんも多い、整形外科の専門病院だ。理事長の諸岡正明先生は、76歳となった現在も外来診療の現場に立ち、活躍し続けている。

目的 病気に対する正しい知識の理解、受診の啓蒙
掲載号  単行本「働く女性のためのクリニック・病院ガイド」、2012年8月号、11月号、1月号掲載


クライアントの一言
 実を言うと、アヴァンティに広告掲載をするまで、雑誌や新聞の広告に関してはほとんどお断りしていました。ですがあるとき、信頼していた人から「アヴァンティという福岡の情報誌が、福岡のクリニック情報をまとめた単行本を発行するらしい」ことを聞きました。その人の薦めもあり、また医療院情報や診療科目の病気について、気軽に読むことができる単行本の内容も魅力に感じ出稿を決めました。

 当院には、離島など遠方から来られる患者さんも多くいらっしゃいます。その方たちが診察を受けて自宅へ戻ってからも、診察で話したことを振り返りできるものが必要だと感じていました。そのために開院以来、患者さんが持ち帰って自宅でも読めるような、病気に関する資料を作り続けてきました。ひざや肩、腰など、ほぼすべての症状(病気)のものを用意しています。ただ、それをお渡しするのは、すでに症状に悩んで来院された人にのみ。それ以前に、まだ病院を受診していないけれど症状に悩んでいる、という人もたくさんいらっしゃるのではないか。そこで、幅広い人たちに病気について知ってもらえるよう、月刊の情報誌アヴァンティ自体にも出稿することにしました。

 専門的なことが分からない一般の方も気軽に読める内容なので、今まで配っていた資料代わりに、掲載した記事をそのままコピーして来院された患者さんに配っています。整形外科の病気は、ハッキリした原因さえ分かれば対処できます。ですから、まずは悩んでいる症状や、気になっている病気について正しく理解してもらうために、今後もツールの一つとして活用していこうと考えています。

『医療法人 正明会 諸岡整形外科病院』理事長 諸岡正明様

担当スタッフの一言
 諸岡正明先生は、新しい治療法や医療情報に常に関心を持ち、率先して取り入れている探求心の強い方。取材に伺うたびに、「今はこんな治療法があるのか」と驚くことが多いです。ただ、読者は専門知識を知らない人がほとんどなので、分かりやすく読んでもらえるよう、イラストやチェック項目を入れるなど配慮して記事構成をしています。弊社で行っている読者アンケートでも「ちょうど腰の痛みに悩んでいたので、諸岡先生の記事が参考になった」などの声が寄せられ、身体の健康に対する読者の関心の高さを改めて実感しています。



医療法人 正明会 諸岡整形外科・諸岡整形外科クリニック
TEL 092-952-8888
福岡県筑紫郡那珂川町片縄3-101
http://www.morookahp.com/
媒体資料PDFを見る

トップへ戻る


媒体ターゲット層

avanti 電子ブック版

日本フリーペーパー大賞「審査員特別賞」受賞しました!