ヒット広告の裏側

ヴォイスメイクスクール様

女性ならではのセンスを活かしたホームページ制作。
信頼度アップで、大口講演の依頼増。さらに講演料も2倍に!


 言葉の感性教育を理念とした『ヴォイスメイクスクール』校長の川原ユウジ様。1996年以来福岡、東京、シンガポールにて、絵本の読み聞かせ公演に出演するなど、声と言葉をテーマに教育コンサルタント、おはなしプロデューサー、司会者として多方面で活躍。現在では小学校の国語の授業(五感を通じて出合う音読力)を担当するなど、さらに活躍の幅が広がっている。

目的 HP制作による知名度・信頼度アップ
制作期間 2012年1〜3月完成
広告効果 認知度・信頼度アップ、大口講演の依頼増、講演料アップ


クライアントの一言
 ブログやツイッターは以前からしていたものの、ホームページの必要性はそれほど感じていませんでした。しかし、今ではブログを見て問い合わせをする前に、ホームページを検索することが一般的になってきた時代。アヴァンティの担当の方とも、ホームページは活動のPRや信頼度アップに繋がると話をして、制作を決意しました。

 実は、家電量販店などでホームページ制作の無料ソフトを探したこともありましたが、ある程度フォーマットが決まっていて、思うようなデザインが見つかりませんでした。それに、自分で作るとなるとかなりの時間がかかりそうということで、やはりここはプロに依頼することに。そこでアヴァンティさんがこれまでに作られた、音楽家や料理研究家の方などのホームページを拝見したところ、女性ならではの新しい感覚とデザインセンスに惹かれ、制作を依頼。アヴァンティさんは以前から、広告を眺める雑誌ではなく"読む雑誌"と認識していたので、文章のセンスも期待できました。

 38万円の制作プランは、はじめは少し高いなと思っていたのですが、完成したホームページはそれを越える価値がありますね。素敵なデザインやレイアウト、コンテンツなどどれも満足しています。また、私の声の仕事を理解していただき、絵本ギャラリーでは朗読を音声ファイルで組み込み、ホームページ上で聴けるようにもしていただきました。ホームページは、一方的に発信するものと思っていたのですが、読み語りが聴けることによって閲覧者との"交流"が生まれたと思います。これもアヴァンティさんが長年、読者との交流を持ち続けてきたからこそのアイデアですね。またイベント情報など、自分で更新できるのもいいですね。

 以前は、ブログやツイッターで情報発信をして、お問合せをいただいた方に紙の資料を郵送するという形でしたが、今はホームページさえ見てもらえれば私の活動内容がすべて分かるので、改めて資料をお送りする必要もなく、手間も省けました。お問合せの際も、私の理念や方針に共感してご連絡いただけるので、お客さんとの距離も近くに感じられとても話がスムーズです。「先生のような絵本の読み語りを教えてくれる方を探していました」「やっと先生のところへ辿り着きました」と、本当に興味を持ってくれる方がホームページを見てくださってとてもうれしいです。
また、実績をホームページに掲載することで、大口の講演依頼も増え、ビジネスとしての依頼が多くなったように感じます。自然と講演料も以前の約2倍になりました。ホームページ1つで、私自身のブランディングまでもできているので驚きです。

 今では、公立の小学校から国語の授業の依頼もあり、1996年に活動を始めて以来、長年の夢だった"子どもたちへの感性教育"も実現しつつあります。これもホームページを作ったおかげです。当スクールのスタッフたちも生き生きと働いています。こんなことなら、もっと早くホームページの制作を依頼していたらよかったと、今となっては思います。本当にお任せしてよかったです。

『ヴォイスメイクスクール』校長 川原ユウジ様

担当スタッフの一言
 川原先生は福岡で長年「声」や「絵本」に関してすばらしい取り組みをされているので、その実績や活動をもっと多くの人に知ってもらいたいと感じ、「絶対にホームページを作った方がいい」と思いました。制作の際は、先生の活動や実績、理念を第三者の目線でまとめるよう気をつけました。また音声ファイルを組み込んだのは、弊社としても初の試みでした。ホームページ完成後半年が経ち、「頼りになる営業マンを1人雇ったようです」と言っていただけてうれしく思っています。



ヴォイスメイクスクール
TEL 092-482-8352
福岡県福岡市博多区博多駅東2-17-5
http://www.voicemake-school.com/
媒体資料PDFを見る

トップへ戻る


媒体ターゲット層

avanti 電子ブック版

日本フリーペーパー大賞「審査員特別賞」受賞しました!