ヒット広告の裏側

Pill aloha(ピリアロハ)様

「ターゲットと読者層がまさにぴったり!」が出稿のきっかけ。


2010年11月に北九州にオープンしたフラダンススタジオ『ピリアロハ』様。それまでは広告出稿を考えていなかったが、アヴァンティの読者層がスクールのターゲットとマッチ。スクール生集客と認知度アップのため、アヴァンティ北九州2011年9月号に初出稿いただいた。掲載後、ターゲット層である働く20〜30代の女性たち16名の体験につながり、1度に複数のスクールを体験できるイベント「アヴァンティ学園」の中でも人気の高いクラスになった。

目的 認知度アップ、新規客の集客
掲載号 アヴァンティ北九州2011年9月号、2012年4月号
広告効果 問合せ・体験35件、入会10名 アヴァンティ学園参加人数延べ27人

『ピリアロハ』PR戦略の2つの特徴
1.スクールのメイン顧客が、avanti読者層である20〜30代の働く女性にマッチ。
2.アヴァンティ主催のイベント「アヴァンティ学園」で、
  多くの女性たちに気軽に体験できる場を設けた。

クライアントの一言
フラダンスの生徒は主婦の方もいますが、その多くは仕事帰りに習いにくる20代〜30代の女性たちです。2010年11月にスタジオをオープンさせてから、約1年が経とうとしていましたが、実はこれまで広告は考えていませんでした。しかし、「もう少し多くの人にスタジオの存在を知ってほしい」とは、なんとなく思っていました。
そんな時、アヴァンティの方が営業にいらっしゃって話を聞いてみると、アヴァンティの読者層とスクールのメインターゲットがまさにぴったり! 認知度アップとスクール生の集客のため、スタジオをオープンして初めて広告を出してみることにしました。
誌面では、わかりやすく文章でまとめてくださり、写真の仕上がりにも満足しています。初めての広告出稿だったので、わからないこともあったのですが、誌面の打ち出し方など提案してもらえたので安心してお任せできました。発行後、ホームページと電話でのお問合せが35件ほどあり、それも発行から2カ月くらい続いたので、反響の長さに驚きました。実際に入会された方も10名ほどいらっしゃいます。
アヴァンティ読者さんは、「健康になりたい」「痩せたい」「ストレス発散」など、フラダンスを習う目的がはっきりしています。美意識の高い人も多いですよ。また、月に1度、練習成果を発表できるイベントを開催しているのですが、見に来た生徒さんのお友達が興味を持ってくれ、入会されることもよくあります。情報に敏感な女性たちを呼び込むことで、どんどんコミュニティが広がっていくのを実感しています。
 また、9月号・4月号ともに、スクール形式のイベント「アヴァンティ学園」にも参加しました。スタジオへの直接の問合せはハードルが高いこともあるので、窓口を広げることで多くの人に親しみを持ってもらえましたし、27人の方に体験していただけたので認知度もアップできたと思います。

ピリアロハ代表 坂本幸子さん(写真右)

担当スタッフの一言
思い、誌面とイベント「アヴァンティ学園」をご提案しました。夜のレッスンも充実しているなど働く女性にぴったりの魅力がたくさんあるスタジオなので、その魅力をそのまま読者に伝えられるように心がけました。明るく楽しそうなレッスン風景を撮影し、文章でも「笑顔でAloha!」「前向きな心を手に入れよう」などスクールの雰囲気をストレートに表現しました。アヴァンティ読者の中でも美意識の高い20代〜30代の女性に届いたようでなによりです。今後もお役に立てるご提案をしていきます。



Pill aloha(ピリアロハ)
TEL:093-521-7260
北九州市小倉北区京町1-2-24 小倉新興ビル4F
http://www.prana.ne.jp/pilialoha
媒体資料PDFを見る

トップへ戻る


媒体ターゲット層

avanti 電子ブック版

日本フリーペーパー大賞「審査員特別賞」受賞しました!