ヒット広告の裏側

FCC(福岡コミュニケーションセンター)様

広告は数を撃ってもアタらない!
「媒体選び」と「キーワード統一」作戦で本気度の高い受講者を獲得。

本気で英語を学びたい!と願う英語初心者の支持を集める英会話スクール『FCC(福岡コミュニケーションセンター)』様。今年、創立28年目を迎える福岡の英会話スクールの先駆け的存在であり、近年では特に“まじめで厳しい”というスクールの特長を活かし、競争の激しいスクール業界においても絶えず受講生が集う場となっている。
弊誌への広告掲載歴は、なんと16年以上。1996年の掲載開始以来、年間契約で毎月出稿をいただいている。FCC様に実際に通う受講生のイキイキとした姿と率直な感想をインタビュー形式の記事広告として紹介しながら、“まじめで厳しい”というFCC様独自のスクールの雰囲気を伝え続けている。


目的 ブランドイメージの定着、働く女性への認知度アップ、
     新規顧客の獲得
掲載号 1996年以降、年間契約(年12回掲載)を継続中
広告効果 掲載以来、問合せや入校者あり。継続的な効果を実感



『FCC』PR戦略2つの特徴

1.3つの情報誌を、媒体の特性に応じて使い分ける
2.自社の特長を明快なキーワードに統一、あえて顧客層を絞り込む!

クライアントの一言
 私が入社してすぐ、HPのリニューアルや使用する媒体の選別など、自社のPR方法を全面的に見直しました。そのときに最も大切にした戦略が“分かりやすいキーワードを作ること”でした。以前までは「基礎から学べる」とか「クラスが多い」などのライバル校との差がつきにくいフレーズを用いたりして、毎月毎月広告の打ち出し方も変えていたのですが、そうすると問合せ数の増減が激しく、自社の強みも伝わりにくくなっていました。そこで、自社のいちばんの特長である「まじめで厳しい」という校風を、あえてはっきりと明確に打ち出し、自社のHPも媒体の広告内容もすべてそのキーワードで統一することにしたんです。すると、毎月の広告内容にあれほど左右されていた問合せの数が、徐々に一定数を保てるようになり、今では“問合せ数の固定化”ができています。また、「まじめで厳しい」という統一したキーワードを継続的に使い続けることによって、顧客の絞り込みにもつながっています。「きちんと話せるようになりたい」「仕事で使えるぐらいの英語力をつけたい」という方々の入校が増え、スクール全体の雰囲気もいっそうよいものへと変わっていきました。
 また、媒体の選別のきっかけは、実はかつては6誌のフリーペーパーに広告を長年出し続けていたのですが、費用対効果を冷静に判断した結果、“広告は数撃っても当たらない”と気がつき、見直しを始めました。その際の選択基準は、「広告効果」はもちろんですが、「自社が求める顧客にPRできるかどうか」も大事なポイントでした。最終的にはアヴァンティさんも含めて3誌へと絞りました。「配布部数が最も多いクーポン誌=見込み客の裾野を広げるため」、「スクール専門誌=学び意識の高い人へのPR」、そして「avanti=自社がターゲットとしたい大人の女性へのPR」と、それぞれの情報誌の特徴を活かして使い分けています。
 avantiを見て入校される方は特に、学び意識が高く、真剣に通える学校を探している方々が多いようにお見受けします。読者の本気度が高いんですね。avantiに毎月出すことで、本気度の高い読者へ「まじめで厳しい」というキーワードを継続的にすりこむことができています。キャッチコピーや本文も、キーワードをふまえてしっかり作りこんでくれますし、その情報が確実に読者に届いているな、と実感しますね。広告の内容をしっかり読んで自社の特長をよく理解した上で来ていただく方ばかりなんです。読者が情報を“しっかり読み込む”フリーペーパーって、他に多くないと思っています。
 また、来校する前にある程度自社の特長に共感・納得していただいていることで、体験レッスンを受けた後そのまますんなりと入校へとつながるようになりました。実際に現在の入校者の約9割の方が「まじめで厳しい環境にひかれFCCを選びました」とおっしゃっていただいています。これからも、アヴァンティさんをはじめ媒体の力もお借りしながら、本気で英語力をつけたい人が納得して来ていただけるスクールへと、さらに成長していきたいと思っています。

FCC 企画・営業部長 木場真一さん



担当スタッフの一言

第一に生徒のことを考え、生徒の成長のためにと常に工夫を続ける姿勢を、打合せや取材のたびに実感しています。そういった生徒想いで熱意が高く、頼りになるスクールの特長を、原稿で素直に伝えられればと毎月考えています。また、広告戦略の軸が定まっていることで打合せや原稿のやりとりも、とてもスムーズです。



FCC(福岡コミュニケーションセンター)
TEL:0120-78-2234
福岡市博多区博多駅東2-4-31 第5岡部ビル6F
http://www.fcc-english.co.jp/
e-mail/contact@fcc-english.co.jp
媒体資料PDFを見る

トップへ戻る


媒体ターゲット層

avanti 電子ブック版

日本フリーペーパー大賞「審査員特別賞」受賞しました!