ヒット広告の裏側

宇佐両院商工会様

ターゲットの明確化+タイアップイベントで現地に読者を!

特産のぶどうを生かしたワインと地元の食材を愉しむ「安心院葡萄酒(ワイン)まつり」を開催している『安心院フェア実行委員会』(事務所局:宇佐両院商工会)様。昭和62年から始まったこのイベントは、平成18年にいったん幕を閉じた経緯がある。しかし、昨年から復活をとげ、今年は2万6000人もの人が訪れる大人気イベントに。
 弊誌への広告掲載は昨年の復活とともに掲載。2010年はavanti北九州版で、2011年は福岡版で、イベントの情報掲載と、アヴァンティイベントを実施。女性たちの集客に活用いただいた。

目的 安心院葡萄酒まつり2011の周知、集客
掲載号
2010年北九州版8月号誌面1/2サイズ、イベント告知1枠
2011年福岡版8月号誌面1/2サイズ、イベント告知1枠
広告効果 福岡の女性たちに安心院葡萄酒まつりを知ってもらい、2万6000人の集客の一部を担う。
アヴァンティイベントに定員の1.5倍の応募。

『安心院葡萄酒まつり』PR戦略2つの特徴

1.旅情報を集めたページで紹介
「安心院葡萄酒まつり」の紹介は、長崎、熊本、佐賀の情報が並ぶ旅コーナーを特設し、掲載。単に葡萄酒まつりのみを紹介するだけでなく、旅気分を感じた読者が「どこにいこう?」と楽しんで誌面を眺められる工夫を施した。

2.タイアップイベントでターゲットを確実に集客
誌面でのPRだけでなく、読者さんを直接現地へ案内するイベントを開催。一方的になりがちな広告も、イベントを行うことで動きのあるPRに。


クライアントの一言
安心院葡萄酒まつりは、安心院のおいしいぶどうと、そのぶどうで作られたワイン、それ知ってもらうために、昨年復活しました。このイベントは、おいしいもの好き、楽しいこと好きな20代〜40代の女性たちをメインターゲットにしています。女性の口コミ力は、かなり影響力が大きく、一度来て味わいおいしさを理解していただければ、その方のお知り合いやご家族にお知らせをして、次の年も来ていただけるはずだ、と考えているからです。

このイベントは、新聞、地元テレビ、旅情報誌のウェブ版、FMラジオ、などイベントの告知は幅広く展開をしているのですが、PRは無料で情報掲載をご協力いただく広報を基本としていて、広告予算というのはかなり少ないのが現実です。その少ない予算の中で、アヴァンティを出稿先に選んだ理由は、他誌にはない明確なターゲット層が、イベントコンセプトと合致したのが一番大きな理由です。昨年のまつりの復活時に、掲載のご提案をスタッフの方に頂いたときに、誌面のつくりもじっくり見させていただき「この情報誌なら間違いない」と確信したからでした。

さらに、タイアップでのイベント実施が可能ということで、直接読者の方々を安心院まで来ていただくことが可能点もポイントが大きかったです。特に、昨年の「安心院葡萄酒まつり」の重点地区が北九州だったのですが、アヴァンティは北九州版があるため、明確にターゲットに訴求できるのも一つの魅力でした。タイアップイベントは往復の交通費と飲食代を含めて5000円という価格でしたが、読者の方々には大変好評で、安心院のぶどうと安心院ワインを知っていただく絶好の機会になっています。

安心院フェア実行委員会(宇佐両院商工会) 末松宏充さん



担当スタッフの一言
あんなにおいしい「安心院ワイン」を少しでも多くの方に知っていただき、まつりへ足を運んでいただくために、昨年は安心院周辺の地域情報を掲載しました。まつりに来たときに一緒に寄れるスポットを紹介し、認知度UPを図りました。
今年はまつり自体の内容が大変充実しているため、昨年と同様ではなくまつりの情報を詳しく掲載して、まつり自体に興味を持ってもらえるように誌面を工夫しました。また、旅情報が揃ったページを作ったことで、どこに行こうかと行きたく今後も毎年、読者へお知らせをするとともに、タイアップイベントで福岡・北九州の女性たちを安心院へ連れて行きたいと思います!



宇佐両院商工会
http://ryoin.oita-shokokai.or.jp/
大分県宇佐市安心院町下毛2112-1
※2011年10月28日(金)29日(土)30日(日)にJR博多駅つばめの杜ひろば「九州ワインフェスタinHAKATA」に、
安心院葡萄酒工房の「安心院ワイン」が出品されます。

媒体資料PDFを見る

トップへ戻る


媒体ターゲット層

avanti 電子ブック版

日本フリーペーパー大賞「審査員特別賞」受賞しました!