ヒット広告の裏側

Bar du Vin Premier(バール・デュ・ヴァン・プルミエ)ソムリエ 山田誠様

ワインは五感で愉しむもの。多くの人にワインの魅力を伝えたい

Bar du Vin Premier(バール・デュ・ヴァン・プルミエ)様「もっと気軽にワインを楽しんでほしい」「ワインの女性ファンを増やしたい」との熱きソムリエの想いから始まったアヴァンティとのコラボイベント「ワインdeはしご酒in小倉」。2009年12月の第1弾開催以来、ワイン好きの約150名アヴァンティ読者が毎回集まり、今年4月に第2弾、そして11月には第3弾が開催された。精力的にイベントに協力をいただいている『Bar du Vin Premier』のソムリエ・山田誠氏に、イベントの裏側を伺った。

『Bar du Vin Premier(バール・デュ・ヴァン・プルミエ) 』
店内の様子ワイン・シャンパンが10種類以上グラスで楽しめる、小倉の名店。ワインリストはなく、一流ホテルで経験を積んだソムリエがゲストの好みに合ったワインを提供する。


ひと晩で約160人がワインを愉しんだ日になりました。

―先日行われた「ワインdeはしご酒in小倉 第3弾」はいかがでしたか?
今回で3回目となったわけですが、今までで一番の賑わいでした。はしご酒のルールは、時間内に希望の2店舗、クジで決まる1店舗の計3店舗をまわり、それぞれでワイン1杯とフード1品を楽しむというもの。参加は11店舗だったのですが、中には目当ての店舗へ行くために受付時間より30分も早くきて並んでいる方も多くいましたね。「あのお店気になっているけれど、なかなかいく機会がなかった」という方や、「新しいお店を開拓したい」という方にとって、いい機会になったと思います。

―小倉の地に『Bar du Vin Premier』をオープンさせて10年目になると伺いました。
私自身、ワインの味や香り、色、雰囲気に魅せられて、ソムリエになりました。ワインは五感すべてで愉しめるんですよ。もともとは料理人になりたくて、東京のフランス料理店に入社したのですが、ギャルソンとしてホールに立つうちに、周囲からの支持が多くサービスの道へ転向したんです。『ホテル西洋銀座』でサービスマンして修行をし、地元である小倉に帰ってきました。『リーガロイヤルホテル小倉』でソムリエとして勤めた後に、まだワインを知らない人にその魅力を伝えたい、とワインバーをオープンさせて今年で10年目になります。先日のはしご酒の日には、ひと晩で約50名もの方に来店していただきました。キャパが20席なので、2.5回転です。こんなことは、通常営業ではなかなかありませんね。

小倉の30代女性にワインファンが増えてきました。

―2009年12月にイベントを開催してから、その後店舗に変化はありましたか?
後日、「はしご酒のときに来ました!」と再び来店くださる方や、「イベントのときにいけなかったから」と訪ねてくれる方も多く、リピーターにつながっていますね。アヴァンティ読者は落ち着いたOL層です。今回のイベントでは、口コミからか男性の参加者も見かけるようになり、ワインファンが増えてきたと思います。今後も美味しいワインの飲めるお店を知ってもらえる「ワインdeはしご酒in小倉」に、春と冬の年2 回参加したいと思っています。今回はサービスの際に少しお待たせしてしまったので、次回はもっとゆっくりワインを味わっていただけるよう改善できるようにしていきたいですね。

―ありがとうございます。ワインから小倉の町興しにつながったこの企画を、今後もよりよいものにしていくと同時に、地元の方々と共にまた新たな企画を考えていきたいと思います。

*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*
Bar du Vin Premier(バール・デュ・ヴァン・プルミエ)
http://www.geocities.jp/bar_du_vin_premier/index.html
TEL:093-513-7307
福岡県北九州市小倉北区鍛冶町1-7-15 日本ビル1F
営/18:00〜翌2:00(祝日は〜0:00)
休/日曜

媒体資料PDFを見る

トップへ戻る


媒体ターゲット層

avanti 電子ブック版

日本フリーペーパー大賞「審査員特別賞」受賞しました!