ヒット広告の裏側

株式会社アーム・レポ 様

中洲川端の博多座や博多リバレインそばの「アメックス博多」など価値ある分譲マンションの販売や仲介など、マンションの総合プロデュースを手がける『株式会社アーム・レポ』様。

avanti2010.3月号にて、マンションのPRと見学会のご掲載をいただき、イベントに参加した方がマンション購入、そして誌面からも問合せ多数という結果に!そこで今回、イベントや誌面の反響について、ご担当者に詳しく語っていただきました。

『アーム・レポ』様

今回、『アーム・レポ』様にご利用いただいたのは、 avanti3月号での誌面掲載と、タイアップのアヴァンティイベント「マンション見学会」。2010年2月28日、3月7日の2回で開催したマンション見学会。特に2回目では、定員18名に対して28名の応募があるなど、読者からの反応も高いイベントとなった。

株式会社アーム・レポ
福岡市内を中心に、新築から中古、賃貸など、広くマンションを取り扱う。常に変化するライフスタイルや顧客ニーズに応じて、“価値ある住まいを提供したい”との理念のもと“住む人”目線のマンションの販売や仲介を行っている。
HP:http://www.amerepos.co.jp/


―イベントはいかがでしたか?
とてもよい雰囲気で開催することができました。最初に、ご参加者の皆様、弊社スタッフも交えて、自己紹介の時間をとっていただいたのがよかったですね。参加動機を話していただいたり、私たちスタッフの顔と名前も最初に覚えてもらえましたから。イベントの最初から、空気が和みリラックスした雰囲気になったのが、とてもよかったです。

―マンション見学の時間も、とても和やかに進んだと伺いました。
はい、私たちスタッフもその点を心がけましたね。マンションはやはり大きな買い物になりますから、見学に来られること自体とても勇気のいることだと思っています。その分、気楽に、自由に見ていただきたかったので、オープンで和やかな見学会になるように努めました。

ターゲットを“アヴァンティ読者”に絞った広告展開

―今回のマンション見学会は、特に女性をターゲットにしたいとの思いで開催されたそうですね。
ええ。通常、分譲マンションのPRは折込チラシを使うのですが、その方法では費用対効果が明確ではないんです。具体的なターゲットがみえないんですね。特に、今回の「アメックス博多」は都心部にあり、通勤にも便利でセキュリティも高いので、女性が生活しやすい、とてもよいマンションです。また、ご自身の「財産」として保有されることの価値も非常に高い。特に独身女性の方は、ライフスタイルが変化していく可能性が高いので、もしそのマンションに「住まなくなったとき」のことまで想定して、物件を選ぶことが実はとても重要です。先ほどお話したように、「アメックス博多」は財産としての価値も高いので、ライフスタイルの変化を見据えた上で、“住宅の価値”まで理解してくださるような女性層にこそ、この物件をご紹介したかったんです
そこで今回は、独身女性、かつ、物件の価値を分かってくださる方々にターゲットを絞った広告展開をしようと決めました。アヴァンティ読者の皆さんは、年収や貯蓄額も高く住宅購入の可能性が高いですし、価値ある住まいを持つことにも、きっと共感してくださるはずだと感じましたから。

クリックで大きな画像が表示されます―そして実際、マンション見学会の参加者の中から購入にいたった方もいらっしゃったそうですね!
そうなんです。アヴァンティ読者のおひとりが購入を決めてくださいました。「アメックス博多」の価値を分かってくださって、本当にうれしかったですね。イベントの後にも「誌面を見て」という問合せがあり、数件ご案内しました。読者の方々からの反響があって、本当によかったです。

―ターゲットを弊誌読者に絞った広告展開でお役に立てたこと、大変うれしく思います。本日はありがとうございました。 

【イベント参加者の声】

アヴァンティイベントで「これだ!」というマンションに出合いました

Iさん(30代)
3月8日のアヴァンティイベントに参加後、『アメックス博多』の1室を購入


『アメックス博多』の存在を知ったのはアヴァンティイベントでした。マンションを買うのは、2〜3年後ぐらいかなと考えていたのですが、実際に見てみて「ここだ!」とすぐに決められるほど、立地とセキュリティに優れた物件でした。実際に物件を見てみて、将来的に資産として価値があることが分かりました。新築マンションを見る機会もそうそうなかったので、今回のイベントは本当にいいきっかけになりましたね。


媒体資料PDFを見る

トップへ戻る


媒体ターゲット層

avanti 電子ブック版

日本フリーペーパー大賞「審査員特別賞」受賞しました!