ヒット広告の裏側

福岡ひびき信用金庫 本店 様

2010年、経済産業省の委託業務として「女性創業塾」を開催している北九州市の『福岡ひびき信用金庫』様。

クリックで大きな画像が表示されます初の講座開催にあたり、チラシ・ポスターの制作と、avanti北九州版2010年1月号、WEB、メールマガジンでPR&集客。40名定員のところ、70名以上の応募が集まり、キャンセル待ちも続出。
その成功要因について担当の横尾さんにお話をお伺いしました。

福岡ひびき信用金庫様

福岡ひびき信用金庫
北九州市を中心に、多くの支店を持つ『ひびき信用金庫』様。市民に近い金融機関として、預貯金や各種ローン、などを取り扱っている。
http://www.fukuokahibiki.co.jp/

倍近くの応募が。想像以上でびっくり

―今回、『福岡ひびき信用金庫』さん初めての試みで「女性創業塾」を開催されたそうですね。
そうなんです。経済産業省の地域力連携事業の一環で行なうことになりました。女性向けのこのような講座は各自治体や商工会議所でよく開催されていますが、集まるかどうか、最初は不安だったのも正直なところです。

―実際、定員の倍近くの応募がありました。この反響は予想されてらっしゃいましたか?
びっくりしました! 初めての試みだったので予想がつかなかったのですが、まさかキャンセル待ちが出るほどになるとは思いませんでした。

―このPRにavantiをお選び頂いた理由はなんだったのでしょうか。
「女性創業塾」という、創業を目指す講座内容の特性から、最初、お問合せを数社にさせていただいたのですが、すぐにavantiのご担当の方がいらっしゃって説明をしてくださいました。その際に、「avanti働く女性研究所」というコミュニティ組織があって、そのメンバーの方々に毎月調査をして、女性たちの声を統計・発信されていることを知り、ここなら安心してお願いできそうだ、と感じました。「女性を応援する」というコンセプトが今回の講座と合致していたことも大きいですね。

サロンのお客様にも正直に伝える。

―アヴァンティ誌面での掲載以外にも、WEBバナー・メルマガでもお知らせをしました。
avantiはホームページも充実しているので、バナーは広く多くの方に見ていただいて当金庫のホームページに飛んできていただいたと思います。メールマガジンは、即効性がありますね。送信してからすぐに反応がありました。月刊の誌面以外にも読者へ情報をお届けできる色んな方法があるのでフル活用させていただきました。相乗効果があったと思います。

―制作上はどうでしたか?
掲載したバナー広告
バナー広告

斬新なイラストでわかりやすく、目立つ色を使って何度かやり取りをさせていただきながら満足いくデザインをつくっていただきました。それを、チラシやポスターにまで使って今回の講座をトータルでPRすることができました。そういう提案をしていただいて、とても助かりました。広告から、制作物まですべてをお任せできるのは、企業側もメリットが大きいですね。

―ありがとうございます。これからも、トータルでお役に立てるアヴァンティでありたいです。今日は貴重なお話ありがとうございました。

*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*
福岡ひびき信用金庫 本店
TEL:093-661-2412
http://www.fukuokahibiki.co.jp/
福岡県北九州市八幡東区尾倉2-8-1


媒体資料PDFを見る

トップへ戻る


媒体ターゲット層

avanti 電子ブック版

日本フリーペーパー大賞「審査員特別賞」受賞しました!