ヒット広告の裏側

HEARTS 様

広告を掲載し続ける理由は−

『HEARTS』様代表自身の体験と研究の末に誕生した独自の技術「吉田式デトックス」が人気を呼び、県外、九州外からのお客様も多い八幡西区のサロン『HEARTS』様。知る人ぞ知る高い技術が、ゲストの心と体を美へと導いています。avanti北九州版で、2007年のオープンから年に数度のご出稿をいただいています。さらに、2008年にはホームページもオープン(弊社制作)。広告とウェブとの相互PRについて、代表の吉田一恵さんにお話をお伺いしました。

HEARTS(ハーツ)

HP2007年マンションの一室から始まったサロン。2008年に路面店へと移転。店名の『HEARTS』は、「HEAR=悩みに耳を傾け」、「HEART=心に伝わるように」、「GIVE OUR ARTS=技術を施す」。この3つの想いをつけてつくられた。
http://www.hearts0518.com/


きっかけは、ターゲット層の一致。

―avanti北九州版では、もうおなじみの「HEARTS」様。掲載のきっかけは、何だったのでしょう。
お店をマンションの一室にオープンしてある時、当時のavantiの担当の方がお電話してこられたんです。「こういう情報誌なんですけど、ご存知ですか?」って。

―avantiへ掲載をした決め手はなんだったのでしょう。
実はそれまでに他の情報誌へ広告を掲載していたんですね。ですが、avantiの説明を聞いた時に「働いて頑張っている女性を応援する」という想いがこのサロンの想いと一緒だったんです。毎日がんばっている女性たちの疲れを少しでもほぐせたら・・・と思っていたので、を読む方は、このサロンが求めているお客様と一緒だと思ったんです。

―読者=お客様層 がぴったりと一致したのですね。反響はいかがですか。
掲載後から、着実にご来店いただいています。avantiの読者の特長は、なんといってもリピーター率の高さです。初めて掲載したときに、ご来店いただいたお客様は今でも通っていただいていますし、新規で来られる方の半分〜3分の2の割合で、リピーターになってくださいます。こんな媒体は、他になかなかないですよ。

サロンのお客様にも正直に伝える。

―ホームページも一緒に作らさせていただきました。その後の反応はいかがですか?
ホームページは、「つくらなきゃ、でも全くわからない・・・」状態の私に、担当の方からご提案いただいて、「よし、つくろう」と決めました。最初から、手取り足取りでおまかせできてとても安心でした。出来上がったものは、デザインも内容も大満足。今は、来店いただくお客様が必ず最初に調べて来られるんですよね。いつもお店の前を通られる方が、「気になるお店だけどどんなところなんだろう」と思って、ホームページを検索されたそうです。そして、「こんなアットホームなところなら安心」といってご来店くださることもありました。ホームページがあると、説得力がアップしますよね。

―ご好評いただけてよかったです。気になる点などはございませんか?
アヴァンティさんでは、ホームページの担当の方がきちんといらっしゃるので、困った時、分からないことがあった時は、連絡させていただきます。すると、すぐに対応してくださるし、状況や、報告をこまめにしてくださるんですよね。とても安心ですし、頼っています。ホームページは必須アイテム。あの時につくっておいて正解でした!キャンペーンがある時や集客を望みたいときは情報誌、こまめな情報をタイムリーに伝えたい時はホームページとPRの使い分けもできるようになりました。

―ホームページと情報誌の使い方次第で、これからも、いつでもお役に立てるアヴァンティでありたいです。今日は貴重なお話ありがとうございました。

*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*
HEARTS(ハーツ)
TEL:093-602-5626
http://www.hearts0518.com/
福岡県北九州市八幡西区則松7-22-23 キミヱ華里レジデンス-E号室
営/11:00〜19:00(日曜は〜18:00※受付は1時間前
休/第1・3日曜日、ほか休みの場合あり(予約次第で営業可)
※要予約 ※あり


媒体資料PDFを見る

トップへ戻る


媒体ターゲット層

avanti 電子ブック版

日本フリーペーパー大賞「審査員特別賞」受賞しました!