ヒット広告の裏側

グランパルティータ 様

一生の記念に残るブライダルのヘアメイクやエステ、ネイルといった華やかにトータルで花嫁を演出してくれるサロン『グランパルティータ』様。

『グランパルティータ』の久間先生もちろんちょっとしたおでかけやパーティの時にもヘアメイクやネイルを楽しむ女性たちが集うキレイを楽しむトータルサロンです。avanti福岡2009年1月号を皮切りに、5月号・7月号とご掲載いただき、誌面とイベントのコラボ企画が大盛況という結果に。今回はその裏側を語っていただきました。


『グランパルティータ』の久間先生

毎年夏に恒例となったアヴァンティイベント「浴衣deパーティ」。今年、読者の注目を集めたのは、「和に映えるメイク&ヘアアレンジレッスン」。美に興味津々な読者たちに教えてくださったのが、『グランパルティータ』の久間先生。avanti福岡2009年7月号で 浴衣イベントのPR。今回のPRがなぜ当たったのか、要因を分析していただいた。

アヴァンティ主催のイベントだから客観性がある

クリックで大きな画像が表示されます―今回の誌面では、50人の定員があっという間に満員。講座も大好評でした。イベントに参加したきっかけは?
「多くの女性たちにメイクとヘアアレンジを観ていただいて、ご満足していただくことができました。浴衣って、ここぞという時に着るじゃないですか。そんな時にメイクがいつもと一緒では残念ですよね。そんなせっかくの機会に、私がいつも仕事として提供している技術が活かせるのでは、とアヴァンティスタッフの方からご提案いただいたのがきっかけだったんです」。

―読者さんにとっても、アヴァンティにとっても、先生にとってもいい機会だったのでは?
「そうですね。読者さんは喜んでいただけましたし、私にとっても講師をすることでお店や私自身のPRとなり、いい機会をいただいたと思います。それに自分自身が楽しかった。楽しくできるお仕事って、大切ですよ」。

―先生が記事広告ではなく、タイアップイベントに興味を持つわけは?
「編集部からの要望にこたえられて、尚且つ読者さんの喜ぶ顔が近くで見える。だからアヴァンティのイベントには参加してみようって思うんです。私は昨年お店をオープンしてから、色々な媒体に掲載をしてきました。お試しでまず掲載をして、反応や読者さんの様子などを図る。その中で見えてきたのは、アヴァンティほど読者と密接につながっている媒体はないってことでした。
集客数は、他の媒体の方が多いこともありますがそれよりも、今泉にこんなお店があって、ヘアメイクで女性のキレイを応援している、とそれを直接知っていただける機会が重要なこと、まずそれを感じたのは5月 号で開催した“週末美人計画”でしたね」。

―どのようなイベントだったのでしょう。
クリックで大きな画像が表示されます「メイク・カラーセラピー・加圧トレーニングの3種類の中から一つを選び、体験した後にコラーゲンたっぷりの鳥料理を頂くという2部構成のイベント。そのメイク担当でアヴァンティに出稿しました。この時がきっかけでタイアップイベントでの広告を考えるようになりました。誌面にお店の情報を掲載することだけが、『広告』と捉えがちなのですが、イベントで直接プロモーションもできるんだと気づきました。それ以来、アヴァンティの担当者の方にイベントの企画を考えてきてもらうことが増えました」。

―アヴァンティ掲載がきっかけでテレビ取材もあったとか。
「そうです。5月の“週末美人計画ツアー”をテレビで取り上げていただき、取材が入りました。アヴァンティに載ると、そんな副産物があるなんて知らなかったから、とてもいいPRになりました」。

お店ではなく、店主「久間洋子」を打ち出す

「イベントを2回通じて、読者さんと直接おしゃべりをしてみて、“女性たちがどんなことで悩んでいるのか”、“こういうふうに感じているんだ”といったように、リアルに女性たちの意見が伝わってきました。それが、後々にご来店いただいたり、お手紙を頂いたりすると、本当に嬉しく思います。今まではお店としての“グランパルティータ”を売り出してきたのですが、これからは、こんなテイストの技術を持った“久間洋子”を打ち出していければと思っています」。

―なぜそのようなお考えにいたったのでしょう。
「サロンのメニューの素晴らしさを伝えても限界があります。それよりも、私の想いや持っている技術そのものを伝えられるほうがより有効なんだろうと思います。それには、アヴァンティが毎月何本と開催しているイベントがとっても良いきっかけとなってくれました。これからは、様々なジャンルのお店などと協力してタイアップイベントを続けていけたらと考えています」。
媒体資料PDFを見る

トップへ戻る


媒体ターゲット層

avanti 電子ブック版

日本フリーペーパー大賞「審査員特別賞」受賞しました!