お客様の声

過去のお客様の声へ ヒット広告の裏側へ
業種:
スクール
  使用媒体・制作物等:
情報誌アヴァンティ
イベント
avanti online
メルマガ
レディカル福岡
印刷物
HP制作
グレースハープ福岡・赤坂店 店長 佐藤晴美様

既存の生徒層とは違う、若い層の体験者、入校者が増加。イベントでは、計100名以上の人にハープの魅力を直接訴求。

グレースハープ福岡・赤坂店 店長 佐藤晴美様

2014年、福岡市中央区赤坂に教室をオープンした『グレースハープ福岡・赤坂店』様。音楽のスクールの中では、珍しい「ハープ」を習えるスクールとあって女性たちに人気のスクール。通っている生徒は、40〜60代の女性が多く、今後の生徒層を若い年代にも拡大したいと、アヴァンティに広告掲載とイベントに出演。その結果を赤坂店店長の佐藤晴美さんにお話を伺った。

ご利用
1)情報誌「avanti」2015年3,4,8,9,12月号・avanti onlineにて告知
2)タイアップイベントの実施
3)メールマガジンにて情報発信

媒体・制作物

―グレースハープ福岡・赤坂店について教えて下さい。

『グレースハープ』は、全国に直営の教室が8店舗あり、福岡・赤坂店は、福重・天神と移転を経て2014年に開校しました。アイリッシュハープのレッスンを行っています。ハープは「琴線に触れる音色」です。ハープの音色が広がり、みんなが幸せを感じて暮らしていける世の中になることを願って、ハープの魅力を伝えています。

―感じていた課題は何でしたか?

レッスンに通ってきていただく方は、40〜60代の女性が多く喜んでいただいている一方で、新たに20、30代の生徒を増やしたいと考えていました。

―アヴァンティをご利用いただいた理由は?

広告をどうしようかと考えるとき、私は「紙媒体なら、最初からアヴァンティ」と決めていました。実は、予算はオーバーしているのですが、出すならアヴァンティと決めた理由は、毎月届く誌面から、洗練さを感じていたからです。載ることが、ステイタス、そう思える誌面づくりをしているのは、数ある情報誌を眺めてもアヴァンティだけでした。
それに、アヴァンティは広告だけでなく、イベントをやっている。毎回、自分が参加したいと思える企画ばかりの中で、自分のスクールの企画も参加できればと思いました。

―実施した結果はいかがでしたか?

広告では、着実に反響を出しています。1回の広告では10人くらいの体験申し込みが大体毎回あり、そのうち半分の5人程度は、レッスンの申し込みにつながっています。習う動機は「人と違う楽器がしてみたい」「癒されたい」「ボランティアで披露したい」「自分を高めたい」といった理由が多く、狙い通り、これまでの生徒層よりも若い層を取り込めました。
また、アヴァンティの読者の方は、レッスンが続いているのが特長です。数ヶ月以上続くのはもちろん、楽器を購入して家でもハープに親しんでいただいています。
さらに、イベントは広く多くの方に直接ハープの音色や魅力を知っていただくにはうってつけでした。広く知っていただきたいという私の思いとリンクしていたので、イベントを共催できてほんとうによかったです。イベントではスタッフの方のサポートが手厚く、イベントの構成や集客に尽力してもらえることは、普段一人でスクール運営をする身としては心強かったです。

―今後の展望をお聞かせください。

『グレースハープ福岡・赤坂店』は、今後も生徒さんに楽しんでいただける運営を心がけてまいります。私個人は、今後は赤坂校をスタッフにゆだねて、岐阜校の立ち上げをすることになりました。演奏活動も同時に行い、少しでも多くの人にハープの魅力を伝えることができればと思います。
戦略2つの特長

1) 各媒体の特性を認識し、スクールの雰囲気とターゲットに合った媒体を選ぶ
2) 体験者を集客する「広告」と、広く認知してもらう「イベント」と目的によって商品を使い分ける

グレースハープ福岡・赤坂店
TEL092-791-4198
住所/福岡市中央区赤坂1-13-38丸喜ビル3F
媒体資料PDFを見る

トップへ戻る


媒体ターゲット層

avanti 電子ブック版

日本フリーペーパー大賞「審査員特別賞」受賞しました!