会社案内

女性が活躍する社会へ、「社会を変える」チカラになります。

代表取締役社長 村山由香里

 株式会社アヴァンティは、2015年10月で創業23年を迎えました。

 働く女性向けに、「女性だからとあきらめないで」「一歩前に出る勇気を持とうよ」とメッセージしたくてスタートした小さな地域情報誌出版社です。いまだったら、パソコンひとつあれば、企画もデザインも編集もすべてできますが、当時はまだ写植の時代。プロのデザイナーが一本の線を引くにも長い修行がいるという時代でしたので、隔世の感があります。その後、インターネットが興隆し、フリーペーパーの全盛期を迎え、いままた紙媒体が廃刊休刊に追い込まれるという時代にきています。

 アヴァンティは、創刊以来、情報を発信するだけでなく、「集めて人と人をつなぐ」ということを継続してまいりました。働く女性たちのナマの意見を記事にし、「いま」という時代を考えさせる手法をとってきました。「女性が活躍する時代に社会変革の原動力になる」という企業理念をもって経営してきましたが、その思想を押しつけるのでなく、「気づいてもらう」「感じとってもらう」ことを重視してきました。

 「女性が勇気や元気や希望を持てる誌面にし、イベントをしたい」という創業時の気持ちは、「福岡の働く女性たちが勇気や元気や希望を持てるには、東京ではなく、地元でがんばっている女性の生き方働き方を取材し登場させること」だと、「27歳のころ」というインタビュー記事で表現しました。毎月、そのページを楽しみにされる読者が増え、活躍する女性たちの情報がアヴァンティに続々と集まり始めました。取材をした女性起業家で、「いつか『27歳のころ』に載りたいと目標にしてきました」という方に何人かお会いしました。そんな媒体に育ったこと、大変うれしく思います。「27歳のころ」で、地元女性のいわゆる「ロールモデル」の発掘をずっと続けてきた、と言えるのではないかと思います。

 また、年間250回のべ5000人が集うイベントの開催は、人と人をつなぐ取組みです。読者と読者、読者の広告主、読者と編集者、さまざまなつながりができ、刺激を与え合い、そこで思わぬ化学反応が起こります。「一生の友だちができた」「ビジネスをする相手が見つかった」等、いろんなお話をお聞きするのは大変うれしいことです。街をいきいきと活性化させるお役にたてているのではないかと思います。

 フリーペーパーの命は、読者のみなさんの支持に尽きます。昨今のフリーペーパー冬の時代に弊社が生き残ってこられたのは、「人と人をつなぐ」「女性の活躍を応援する」というこの2点の理念があればこそ、と思っています。

 さて、いま、日本社会は、大きく変わろうとしています。少子化は止まらず、高齢化率は25%。数10年後には40%に近づいていきます。いまだかつてない激変です。そのなかでいまの仕組みでいられるわけがありません。男女のあり方もそうです。「男性が外で働き、女性が家庭を支える」という固定的役割分業のままではやっていけないときがきています。「女性が活躍し輝くことが成長戦略の柱だ」という国の方針が打ち出されて2年。企業もこれから大きく変わろうとしています。アヴァンティが、長い間、願い続けてきた社会にやっと向かっていこうとしています。私どもは、女性が活躍する社会へ向けて「社会を変える」を加速するために、社員一同がんばってまいります。

私儀、

 2015年6月、5年2カ月の公益財団法人福岡県女性財団常務理事兼福岡県男女共同参画センター「あすばる」館長職をへて、会社に戻ってまいりました。これからは、代表取締役2人体制で、社業発展、地域発展に尽くしてまいります。

 今後とも、末永くどうぞよろしくお願いいたします。

平成27年6月
株式会社アヴァンティ
代表取締役 社長 村山由香里

街の、時代の、進化にむけて

取締役副社長 清澄由美子
アヴァンティTVへ

 2015年10月1日をもって、弊社は創業23年目を迎えました。ひとえにこれまでご支援下さった方々のお陰とお礼申し上げます。ありがとうございます。
ではこれからの25周年、30周年に向けて、どうあるかを考える日々です。

 前年期には、福岡版・北九州版と2冊あった情報誌アヴァンティを一冊にまとめました。
まとめる事の意味を教えてくれたのは読者の方々でした。年間250本を超えるイベント、そこに参加される読者に境界線はありません。福岡の方が北九州へ、北九州の方が福岡へ。人が動く事で街が活気づき、活気づくところにビジネスのチャンスが生まれる。
 福岡、北九州は一つの街。その街の元気を九州一円に拡大する事を果たしたいと思います。

 さらに、情報誌の発行とイベントの開催からスタートした弊社も、現在ではwebからの情報発信が進んでいます。イベントで出会った読者が、積極的にメンバー登録をして組織する「働く女性研究所」によるマーケティング。自社の商品やサービスの課題は何なのか、その回答を求められるクライアントのお役立ちとなっている昨今です。また研究所メンバーが回答したアンケート結果を2ヶ月に一度発信する「研究所レポート」は、働く女性の人生観や仕事観を切り取ってお伝えしています。

 女性活躍が一層語られる時代になりました。国を挙げ政策をまとめ、企業は女性の雇用のために制度を整え、個人の意識も変化してきています。しかし、政府の言う「202030」、2020年までにあらゆる分野における女性管理者を全体の30%に、という動きにはまだまだ届いていません。そこをより推進していく事に、20年以上女性たちへエールを送り続けた私たちの使命があると感じています。

 情報誌、web、イベント、マーケティング、そしてそのさまざまな商品や事業を動かしている弊社24名のスタッフは、今後も自身の能力を活かし、人の街の時代の進化に貢献できますよう励んでまいります。
引き続きご支援ご鞭撻下さいますよう、宜しくお願い申し上げます。

平成26年10月吉日
株式会社アヴァンティ
取締役 副社長 清澄由美子
 

企業理念・概要

沿革

(株)アヴァンティ 副社長・清澄由美子の社外活動記録

(株)アヴァンティ 社長・村山由香里の講演・出演履歴

媒体資料PDFを見る

トップへ戻る


媒体ターゲット層

avanti 電子ブック版

日本フリーペーパー大賞「審査員特別賞」受賞しました!